トップ > 教育図書 > 「特別支援外国語活動」のすすめ方

教育図書

「特別支援外国語活動」のすすめ方
  1. 「特別支援外国語活動」のすすめ方
  2. 「特別支援外国語活動」のすすめ方
  • 伊藤嘉一(星槎大学教授) 編著
  • 小林省三(江戸川区立二之江小学校 元校長) 編著
  • B5/160頁
  • 定価:2592円
  • 発行年:2011年
  • ISBN:978-4-8100-1588-1
  • 電子版あり (フィクス型) 2013年

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する

小学校で必修化された「外国語活動」を特別支援学級ではどう行えばよいのか

コミュニケーションが苦手な子どもたちにも,英語だからこそ,
対話を楽しみ,人とかかわりたいという意欲が広がります。

≪本書の特色≫
1.初めての外国語活動に,すぐに役立つ教材例や指導例を豊富に収録。
 特別支援学級の実践を中心に,通常学級での特別な支援に役立つ工夫を盛り込み,
 学級担任,ALT,JTEの先生に特別支援外国語活動の共通イメージを形成します。
2.特別支援の必要な子どもたちに,英語をどこまで,どのように教えたらいいのかという
 問いに答えます。さらに,子どもの多様なニーズに応える幅広い展開方法を紹介します。
3.外国語活動のパイオニア,江戸川区立二之江小学校「わかくさ学級」の実践を紹介。
 PDD,ADHD,ダウン症など,さまざまな障害をもつ1年生から6年生までの子どもたちが,
 英語で生き生きと活動し,日常生活への自信を高めているプログラムを指導案付きで収録。

目次

◆第1部 理論編

第1章 外国語活動の基本
第2章 特別支援外国語活動の基本
第3章 特別支援外国語活動のカリキュラム
第4章 特別支援外国語活動で扱う指導内容
第5章 特別支援外国語活動に適した指導法
第6章 特別支援外国語活動に役立つ教材・教具
第7章 特別支援外国語活動の指導モデル

◆第2部 実践編

第1章 特別支援学級における外国語活動の実際
第2章 子どものニーズに応じた指導法
第3章 わかくさ学級での実践例
第4章 特別支援外国語活動での留意点

用語解説

関連書籍

  1. 教室で行う特別支援教育
  2. 教室でできる特別支援教育のアイデア172・小学校編
  • 月森久江  編集
  • 定価:2592円
  • 「こうすればよかったんだ!」がイラスト入りで一目でわかる
  1. はじめての小学校英語
  2. -国際理解教育としてのわくわく授業プラン-