トップ > 教育図書 > アクティブ・ラーニングの教育方法学的検討

教育図書

教育方法45
  1. 教育方法シリーズ
  2. 教育方法45
  3. アクティブ・ラーニングの教育方法学的検討

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する

いま話題のアクティブ・ラーニングを理論的にさまざまな視点から検討

日本教育方法学会から毎年刊行されている『教育方法』。
今回は次期学習指導要領にかかわってくるアクティブ・ラーニングを
多角的な視点で考える。

教育学の研究者や教員志望の学生、院生に限らず、
現場の先生がアクティブ・ラーニングを理論的に理解するのにも最適の1冊。

目次

まえがき                                深澤 広明 (広島大学)  

機ザ軌蕾革のなかのアクティブ・ラーニング
 1.教育方法学的立脚点からみたアクティブ・ラーニング     田上  哲(九州大学)
 2.資質・能力の形成とアクティブ・ラーニング             松下 佳代(京都大学)
 3.「言語活動の充実」から「アクティブ・ラーニング」への流れをどうみるか     
     −資質・能力の「3・3・1モデル」の提案−            阿部  昇(秋田大学)
 4.教育の情報化(ICT活用)とアクティブ・ラーニング          小柳和喜雄(奈良教育大学)
供ゥ▲ティブ・ラーニングをめぐる理論的諸相 
 1.「アクティブ・ラーニング」のポリティクス分析         長尾 彰夫(プール学院大学)
 2.探究と協同を通じた一人一人の子どもの「深い理解」 
   −教育心理学(学習論)からみたアクティブ・ラーニング−   藤村 宣之(東京大学)
 3.演劇的手法を用いた「深い」学習とはどういうものか 
   −G.ボルトンの「理解のためのドラマ」論をもとに−          渡辺 貴裕(東京学芸大学)
 4 教育評価論からみたアクティブ・ラーニング          田中 耕治(京都大学)

掘ゥ▲ティブ・ラーニングの実践的展開
 1.教師教育とアクティブ・ラーニング                 木村  優(福井大学)
 2.授業改革とアクティブ・ラーニング(高等学校)           水野 正朗(愛知文教大学)
 3.中学校におけるアクティブ・ラーニングの可能性と課題
   −問題解決学習の立場から−                    柴田 好章(名古屋大学)
 4.小学校国語科の単元的学習展開とアクティブラーニング      今宮 信吾(プール学院大学)

検ザ軌虔法学の研究動向
 1.アクティブ・ラーニングをめぐる研究動向        細尾 萌子(近畿大学)