トップ > 教育図書 > 成長のものさし

教育図書

成長のものさし
  1. 成長のものさし
  2. 成長のものさし
  3. Children in the Classroom Ages 4-14

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する

幼稚園から中学校までの子どもの成長を、1歳ごとに見る!

4〜14歳の各年齢の子どもの特徴を、実践と膨大なリサーチを元に、3つの側面からまとめました。

  (1) ○歳の発達段階。
  (2) 学校生活における○歳の学習能力や社会性。
  (3) ○歳に適切な学習カリキュラム。

子どもの成長には個人差があるので、年齢はあくまで指標ですが、発達途上にある子どもの特性を知り、何ができて何ができないのかを押さえておくことで、子どもにより適切にかかわり、健やかな成長を助けることができます。親と教育関係者は、必読です。

目次



すべての子どもにかかわる発達上の諸問題
  異年齢混合グループづくり
  人種的および文化的留意点
  能力別グループづくり
  原級留置
  食物
  運動
  毎日の時間割
  カリキュラム
  主たる発達上の留意点

成長のものさし
  ※各年齢に次の内容を含む
   物語的説明、成長パターン、教室での行動特性、適切なカリキュラム
  4歳
  5歳
  6歳
  7歳
  8歳
  9歳
  10歳
  11歳
  12歳
  13歳
  14歳

参考文献一覧
年齢別のおすすめ本
教師や保護者へのおすすめ本

訳者解説
訳者あとがき
<著者略歴>
チップ・ウッド Chip Wood
25年以上の教職生活と、35年にわたる研究の傍ら、1981年に「子どものためのノースイー ス ト財団」を共同設立者として立ち上げ、現在も精力的に活躍中。ブログ  http://www.yardsticks4-14.com/