トップ > 教育図書 > 特別活動の理論と実際

教育図書

特別活動の理論と実際
  1. 特別活動の理論と実際
  2. 特別活動の理論と実際
  3. よりよい集団活動を通して「人間関係形成」「社会参画」「自己実現」の力を育む
  • 河村茂雄 編著
  • A5/184頁
  • 定価:2376円
  • 発行年:2018年
  • ISBN:978-4-8100-8710-9

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する

特別活動はアセスメントで進化する!!

対人関係の意欲が落ちている子どもたちに,
人間関係の良さを味わわせながら,社会性・市民性を育てる,待望の特別活動論。
教職課程コアカリキュラム「特別活動の指導法」のテキストに。
◎真の自治活動をめざして,子どもたちの実態に応じて行う自治的活動の道しるべ。
◎「集団の状態」に応じ,「集団の発達」を促す,『Q−U式指導法』の特別活動編として。
◎大学等の半期タームの講義で使いやすい,全15章立て。

目次

●第1部.理論編
1章.特別活動はどんな学習活動か.
2章.特別活動の教育上の特性.
3章.特別活動の目標とおもな内容.
4章.特別活動の教育課程上の位置づけ.
5章.特別活動で教師に求められる力量.
6章.特別活動と学級経営−学級集団の心理学−.
●第2部.実際編
7章.特別活動の全体計画と指導計画.
8章.学級活動・ホームルーム活動とは.
9章.学級活動の指導の実際.
10章.児童会・生徒会活動とは.
11章.児童会・生徒会活動の指導の実際.
12章.クラブ活動の内容と指導の実際.
13章.学校行事とは.
14章.学校行事の指導の実際.
15章.特別活動における評価.