トップ > 教育図書 > ドラマ教育入門

教育図書

ドラマ教育入門
  1. ドラマ教育入門
  2. ドラマ教育入門
  • 小林由利子(東京都市大学) ほか
  • A5判/240頁
  • 定価:2376円
  • 発行年:2010年
  • ISBN:978-4-8100-0558-5

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する

創造的なグループ活動を通して「生きる力」を育む教育方法

コミュニケーション能力を育てる手法として,最近注目が集まっている「ドラマ教育」。
その初の入門書となる本書では,これまでさまざまに紹介されてきたドラマ教育の方法論について,その歴史・背景・導入の経緯を概説する。それぞれの方法論と実践家の関係性を,体系的に理解できる。
また,実際の学校現場への導入方法を提案し,具体的な実践の方法を知ることができる。
これからの多文化共生社会に生きる子どもたちに必要とされる「コミュニケーション能力」を育てる,新しい教育手法の提案。

目次

第1章 ドラマ教育とは?
 1 ドラマ教育とは?
 2 ドラマ教育の目的
 3 英米のドラマ教育の歴史

第2章 ドラマ教育の方法
 1 ウィニフレッド・ウォード:クリエイティブ・ドラマの母
 2 ジェラルディン・ブレイン・シックス:クリエイティブ・ドラマ――プロセス・コンセプト・アプローチ
 3 ブライアン・ウェイとDrama in Education:「ドラマ教育とは何か」を教えてくれた演劇教育者
 4 ドロシー・ヘスカット:Drama in Education
 5 セシリー・オニール:プロセス・ドラマ
 6 キース・ジョンストン:インプロヴィゼーション
 7 ヴァイオラ・スポーリン:インプロヴィゼーション
 8 ジョナサン・ニーランズ:Drama in Education――コンベンションズ・アプローチ
 9 ベルトルト・ブレヒトの教育劇と演劇教育:社会改革のための新しい演劇形式の開発
 10 アウグスト・ボアール:被抑圧者の演劇から欲望の虹へ:エンパワーメントのための演劇のパイオニア

第3章 学校におけるドラマ教育
 1 ドラマ教育のデザイン:より効果的な授業実践のために
   1 ドラマ教育への関心
   2 ドラマ教育の学習活動
   3 学習活動の構造
   4 授業の実施にあたって
   5 評価について
   6 本章の授業案について
 2 幼稚園・保育所において
   ◎魔法のなべ:自由な活動としての遊びからドラマ活動へ
   ◎ウクライナ民話『てぶくろ』の劇化:絵本の読み聞かせから劇遊びへ
   ◎影絵遊び:影の不思議さや面白さを楽しもう
3 小学校において
   ◎たくさんのありがとう:伝える相手や場面によって声の大きさを変える【国語】
   ◎消防の仕事:安全なくらしとまちづくり【社会】
   ◎ウソつきは泥棒の始まり?:周りの人たちに信頼される自分を育てる【道徳】
   ◎アルファベット:からだで遊ぼう【外国語活動】
   ◎イルカの調教ゲーム:相手によい時間を与えるコミュニケーションを学ぶ【総合的な学習の時間】
   ◎みんなで挑戦! 8つのステージ:積極性と協調性の第一歩を踏み出す【特別活動】
 4 中学校において
   ◎図書委員が決まらない:学級のルールを自分たちで考える【国語】
   ◎ペリーの来航と開国:日本の近代化への歩み【社会】
   ◎葉っぱのフレディ:“Life”とは?【英語】
   ◎通知票:親になってみる体験を通して,自立する準備を始める【道徳】
   ◎高齢化社会に生きる私たち:家族の一員として高齢者福祉を考える【総合的な学習の時間】
 5 高等学校において
   ◎羅生門:老婆のレトリックを読みとく【国語】
   ◎信頼について考えよう:他者とのかかわりのなかで【倫理】
   ◎Amanda Davis:異種移植をめぐって【英語】

第4章 ドラマ教育をより深めるために
 1 研究とは何か? 論文とは何か?
 2 いろいろな研究方法
 3 ドラマ教育の実践を研究するために
 4 実践記録のつけ方
 5 実践記録をつけたあとどうするのか?――分析から論文執筆へ
 6 新しい研究発表の仕方