トップ > 教育図書 > 専門学校の先生のためのhyper-QUガイド

教育図書

専門学校の先生のためのhyper-QUガイド
  1. Q-U関連図書
  2. 専門学校の先生のためのhyper-QUガイド
  3. 専門学校の先生のためのhyper-QUガイド
  4. 退学予防とキャリアサポートに活かす“学生生活アンケート”
  • 河村茂雄(早稲田大学) 編著
  • A5判/112頁
  • 定価:2160円
  • 発行年:2011年
  • ISBN:978-4-8100-0575-2

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する

不適応や退学を予防し,学生の能力育成をサポートする!

心理検査hyper-QUのアセスメント結果を効果的に活用して,専門学校の学生たちに,社会から期待される「専門的な高度な知識・技能」と「人間関係形成・社会形成能力」を育成することをめざした,hyper-QUをクラス経営に活用するためのガイド。

・いじめなどの人間関係のトラブルや,無気力等による退学に対して,深刻化する前あるいは未然の状態でも,hyper-QUで学生たちの不適応感を発見し,学生理解を深め,学生個人とクラス集団への対応につなげる基本手順を解説する。
・専門的知識・技術の習得や資格の取得をめざして,学習意欲が高く学び合いの活発な「満足型クラス集団」を育成する。満足型クラス集団で学ぶことは,ほかの集団状態よりも学習効果が高く,また,満足型クラス集団では退学者も少ないことが実証されている。本書は,先手的,開発的なクラス経営の視点を示す。
・満足型クラス集団は実態としてそう多くない。本書は,いまのクラス状態を前提とした授業の工夫で外せないポイントについて,集団状態別に厳選して解説する。満足型集団の育成を目的として,現状に対してのベストを実現するための工夫。

----------
※本書に,hyper-QUの検査用紙は同封されておりません。
※hyper-QUは,学生個人とクラス集団の「学校満足度」「学校生活意欲度」「ソーシャルスキルの定着度」を一括で把握できる,標準化された心理検査です。
※hyper-QUは学校直販商品です。書店ではご購入いただけません。用紙に関するご質問,見本のご請求等につきましては,図書文化社・営業部までお問い合わせください。

目次

第1章 hyper‐QUとは何か

  なぜ学校現場でhyper‐QUが広まっているか
  アンケート結果から何がわかるのか
  実施の仕方と留意点

第2章 結果の見方と解釈のポイント

  「学校満足度尺度」の結果の見方
  「学校生活意欲尺度」の結果の見方
  2尺度の結果を相関する見方
  「集団状態」を把握するための結果の見方

第3章 退学予防に結果を活かす

 【考え方と手順】
  退学した学生のデータから見えてくること
  個別支援のためのアセスメントのポイント
  個別支援の進め方のポイント
  個別面談の展開( 銑)
  集団対応による個の支援
   エクササイズ 銑
 【専門学校での実践例】
  専門学校におけるhyper-QUを使った個別対応のながれ
  性別的にクラス少数派となる学生の支援
  言動から孤立してしまう学生の支援
  目的感があまり無い学生の支援
  目的集団における低学力学生の支援

第4章 授業に結果を活かす

  hyper‐QUの結果を活かして授業を展開するには
  「かたさの見られる集団」の授業の工夫
  「ゆるみの見られる集団」の授業の工夫
  「荒れ始めの集団」の授業の工夫


[コラム]
  hyper-QUの診断資料について
  ソーシャルスキル
  K-13法 -hyper-QUを使った事例研究法-
  キャリア教育とは何か
  教師のリーダーシップ