トップ > 教育図書 > 実証性のある校内研究の進め方・まとめ方

教育図書

実証性のある校内研究の進め方・まとめ方
  1. Q-U関連図書
  2. 実証性のある校内研究の進め方・まとめ方
  3. 実証性のある校内研究の進め方・まとめ方
  4. Q-Uを用いた実践研究ガイド
  • 河村茂雄(早稲田大学教授) 編著
  • A5判/160頁
  • 定価:2160円
  • 発行年:2011年
  • ISBN:978-4-8100-1591-1

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する

成果のたった実践研究。こうすれば広く共有できる!

使い方1●Q−Uを活用した校内研究の事例集として
全国の実践研究から,読者に役立つテーマとモデルを厳選収録。そのまま真似できます。
報告書独特のまとめ方,文法・枠組みにも,慣れて覚えるのが早道! 

使い方2●研究法の基本を身につける
「取り組みの前後にデータをとる」「前後のデータを比較する」という基本を押さえましょう。
標準化された尺度を使えば,データの比較検証も簡単に行えます。

使い方3●研究論文の発表をめざす
計算はPCがしてくれる時代。
検定の種類と方法を覚えれば,修士論文や学会論文も作成できます。

目次

【第1章】
 教育実践の成果を教師たちが共有するために
【第2章】
 Q−Uを活用した教育実践の取組みの構造
【第3章】
 Q−Uを活用した教育実践の取組みの構造の特別な例
【第4章】
 実際の学校現場の実践論文に学ぶ
【第5章】
 教育実践論文に活用できる心理統計の基礎知識

関連書籍

  1. Q-U関連図書
  2. 学級づくりのためのQ-U入門
  3. 楽しい学校生活を送るためのアンケート活用ガイド
  • 河村茂雄  著
  • 定価:1296円
  • これから実施する先生へ
  1. Q-U関連図書
  2. 専門学校の先生のためのhyper-QUガイド
  3. 退学予防とキャリアサポートに活かす“学生生活アンケート”
  • 河村茂雄  編著
  • 定価:2160円
  • 不適応や退学を予防し,学生の能力育成をサポートする!