トップ > 教育図書 > 先生のためのスクールカウンセラー200%活用術

教育図書

先生のためのスクールカウンセラー200%活用術
  1. 先生のためのスクールカウンセラー200%活用術
  2. 先生のためのスクールカウンセラー200%活用術
  • 熊谷恵子 編集代表
  • B5判/160頁
  • 定価:2484円
  • 発行年:2003年
  • ISBN:978-4-8100-3390-8

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する
自ら成長できるたくましい子どもを育てるために、子どもたちのつまずきを受けとめ、一人一人の成長を支援する。相談室の面接だけではない、積極的なスクールカウンセラーの仕事。

目次

第1章 ある日突然 スクールカウンセラー
 1.はじめてのとまどい
 2.スクールカウンセラーは使える?
 3.スクールカウンセラー説明書

第2章 スクールカウンセラーのいる1年間
 1年間の活動
 4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・12月・1月・2月・3月

第3章 スクールカウンセラーって何をする人? できる人?
 1.スクールカウンセラーの仕事
 2.子どもへの個別相談
 3.保護者に対する個別相談
 4.スクールカウンセラーを紹介する広報活動
 5.援助すべき子どもの早期発見
 6.開発的カウンセリング
 7.他機関紹介
 8.進路相談

第4章 うまい教師はここが違う!スクールカウンセラー120%活用のコツ
 1.教室で教師と一緒に
 2.誰にも言えない子どもの声も!−相談ポストの利用
 3.言ってみるもの・聞いてみるもの
 4.声かけのチャンスに−SC窓口教師
 5.他の見方は?
 6.むずかしい問題への対応に協力を頼む−例えば性の問題

第5章 うまい学校はここが違う!スクールカウンセラー200%活用のコツ
 1.教職員の中に入れる
 2.学校組織の中に入れる
 3.学校−保護者のチームに入れる
 4.地域に入れる

第6章 スクールカウンセラーで広がる心理教育的援助サービス
 1.心理教育的援助サービスとスクールカウンセラー
 2.「三段階の援助サービス」でのスクールカウンセラーの役割
 3.スクールカウンセラー導入の課題