トップ > 教育図書 > サインを発している学級

教育図書

育てるカウンセリングによる教室課題対応全書1
  1. 教室課題対応全書
  2. 育てるカウンセリングによる教室課題対応全書1
  3. サインを発している学級

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する
学級は日々小さなサインを発している。これにどう対応するかは、学級担任が最も頻繁に直面し、手腕の問われる課題である。サインへの対応は、ルール(規範)とリレーション(心のふれあい)に働きかけて行う。本全書「学級クライシス」で扱う集団機能の喪失に至る前に、この段階で十分な対応を行いたい。

目次

第1章 学級の発するサインとは
 1 今学級が抱える問題とは
 2 サインの読み取りと対応
 3 学級の背後にあるもの
第2章 学級づくりをシフトするツボ
 1 サインの発見から学級経営のシフトへ
 2 リレーションのつくり方
 3 リーダーシップのとり方
 4 コミニュケーション能力
 5 ビリーフ

第3章 「枠」づくりにかかわるサイン
 1 子供を育てる枠づくり
 2 ルールを守らないいい加減なクラス 小学校
 3 ルールを守らないいい加減なクラス 中学校
 4 まとまりのないバラバラなクラス 小学校
 5 まとまりのないバラバラなクラス 中学校
 6 おしゃべりな騒がしいクラス
 7 だらしがないクラス
 8 落ち着きがないクラス

第4章 子ども同士の人間関係にかかわるサイン
 1 つき合いが表面的でギスギスしたクラス
 2 男女の仲が悪いクラス
 3 かげのリーダーが仕切っているクラス 小学校
 4 かげのリーダーが仕切っているクラス 中学校
 5 人の意見に引きずられる学級 
 6 小グループ同士が対立しているクラス 小学校
 7 小グループ同士が対立しているクラス 中学校
 
第5章 教師と子どもの人間関係にかかわるサイン
 1 よそよそしいクラス
 2 女子が反抗的なクラス
 3 男子が反抗的なクラス
 4 特定の教師とうまくいかないクラス
 5 授業に無気力なクラス
 6 授業が進まないクラス

第6章 コミュニケーションと学級風土にかかわるサイン
 1 ものを言わないシラけているクラス
 2 押し黙っているクラス
 3 話合いができないクラス
 4 のりの悪いクラス
 5 幼いクラス

第7章 抱え込まずにSOSを求める方法
 1 一人で抱え込んではいけないとき
 2 子どもたちに協力を求める
 3 家庭の協力を求める
 4 同僚の協力を求める
 5 学級経営コンサルテーションを受ける
 6 専門機関に協力・連携を求める

第8章 校種の違いによる対応の留意点
 1 担任制の違いが子どもたちに及ぼす影響
 2 学級担任制で注意したい落とし穴
 3 教科担任制で注意したい落とし穴
 4 発達に応じたカウンセリングの理論と技法