トップ > 教育図書 > 改訂版 教育の方法と技術

教育図書

改訂版 教育の方法と技術
  1. 教職課程テキスト
  2. 改訂版 教育の方法と技術
  3. 改訂版 教育の方法と技術

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する
※2014年2月発行の改訂版ではISBNが変わりました → 旧版978-4-8100-6464-3
※2014年2月発行の改訂版では装幀が新しくなりました

◇大学・短大等の教職課程の授業科目「教育の方法と技術」「教育方法」のテキスト。
◇現場での教育実践に役立つ知識・技術を中心とした内容構成。
◇さまざまな内容・形式の授業に幅広く対応できるオーソドックスな目次構成。
◇自学自習のサポートも充実。(演習問題、読書案内、現場の小中学校教師によるミニコラム、引用、参考文献一覧など)

※誤植の訂正とお詫び(改訂版初版第1刷〜第5刷に該当) 2017.1.26

謹んで下記のとおり訂正いたしますとともに,読者及び関係者の皆様にお詫び申し上げます。

P.12   3行目
【誤】 3 授業設計
 ↓
【正】 3 学習指導

P.71  15行目
【誤】 1868年(中学校は69年,高校は70年)の改訂では,
 ↓
【正】 1968年(中学校は69年,高校は70年)の改訂では,

P.88  17行目 
【誤】 『教師の話術』(吉田拡,学文社)
 ↓
【正】 『教師の話術』(古田拡,共文社)

P.92  25行目 
【誤】 学校教育法(第21条ほか)
 ↓
【正】 学校教育法(第34条ほか)

目次

第1章 教育方法の概念
第2章 教育方法の理論
第3章 カリキュラム開発
第4章 授業における教師の役割と指導技術
第5章 教育メディアとその利用
第6章 教授組織と学習組織
第7章 教育における評価

【改訂情報】
 2011年1月(初版4刷)
 学習指導要領の改訂をふまえ,「第7章 教育における評価」の本文と指導要録の書式を修正。
 2014年2月(改訂版初版1刷)
 ・学校教育法及び学習指導要領の改訂を反映し,「第3章 カリキュラム開発」の本文を修正。
 ・ICTの進展を反映し,「第5章 教育メディアとその活用」に「電子黒板の機能」を追加。
 ・「第7章 教育における評価」に「大学入学資格の認定をめぐって」を追加。
 ※章立て,定価は,旧版から変更ありません。