教育図書

思春期・青年期用
  1. K-ABC関連
  2. 思春期・青年期用
  3. 長所活用型指導で子どもが変わる Part5
  4. KABC-Ⅱを活用した社会生活の支援
  • amazonで購入する
  • セブンネットショッピングで購入する
  • 紀伊国屋で購入する
  • 楽天ブックスで購入する

日本版KABC-Ⅱの発刊に合わせて,ティーンエイジャーを対象にした、認知処理様式を生かすライフスキルの支援を提案。
思春期の問題行動の事例も収録。

目次

はじめに ~KABC-Ⅱの発刊に寄せて

第1部 解説編

第1章 青年期の特徴と発達課題  
第2章 青年期にみられる逸脱行動 
第3章 長所活用型指導とは 
第4章 指導の前提としての面接技法 
第5章 ICT機器の活用  


第2部 実践編 

第1章 基本的なソーシャルスキルの指導  
①TPOに合わせた挨拶  
②上手な話の聴き方  
③グループでの話し合いの仕方 
④自分とは意見が違う人への対処 
⑤上手な断り方 

第2章 日常生活の指導 
①毎朝の支度  
②定期考査までの学習計画  
③1日の時間の使い方 
④お小遣いの管理 
⑤バーチャルなお金の仕組み 
⑥ゲーム課金の仕組み 
⑦時間を決めてゲームをする 
⑧アダルトサイトの危険性  
⑨夜遊びへの指導 
⑩月経前症候群への対処法 


第3章 友人,異性,家族との関係 
①上下のない対等なつき合い方  
②相手との距離の取り方  
③異性へのアプローチの仕方  
④仲直りの方法  
⑤けんかやトラブルへの対処  
⑥メールやLINEでのコミュニケーション  
⑦SNSでのコミュニケーション  

第4章 触法行為・違法行為の指導  
①暴力 ―被害者の気持ちを考える―  
②暴力 ―イライラした時の対処法―  
③万引き ―窃盗罪の理解―  
④万引き ―店の被害を考える―  
⑤無免許運転 ―責任の理解―  
⑥無免許運転 ―誘いを断る―  
⑦薬物 ―危険ドラッグ―
⑧性 ―異性への接近―  
⑨性 ―性の関心への適切な対処法―  
⑩危険物 ―興味関心と法律―  


第3部 事例編

逸脱行動のある子どもをどう理解し,どう指導するか  

事例1 対教師暴力のあった中学生A君の事例  
事例2 異性に性的なメールを繰り返し出していた高校生B君の事例  
事例3 ゲームセンターに入り浸っていた高校生C君の事例  
事例4 校内で不良グループをつくっていた中学生D君の事例  
事例5 生活が乱れ万引きを繰り返していた中学生Eさんの事例  
//

関連書籍

特別支援学級・特別支援学校用
  1. K-ABC関連
  2. 長所活用型指導で子どもが変わる
  3. -認知処理様式を生かす国語・算数・作業学習の指導方略-
小学校 個別指導用
  1. K-ABC関連
  2. 長所活用型指導で子どもが変わる Part2
  3. 国語・算数・遊び・日常生活のつまずきの指導
  • 藤田和弘  監修  他
  • 定価:2420円
  • 学習につまずく子、LDをもつ子への指導に
小学校中学年以上・中学校用
  1. K-ABC関連
  2. 長所活用型指導で子どもが変わる Part3
  3. 認知処理様式を生かす各教科・ソーシャルスキルの指導
  • 藤田和弘  監修  他
  • 定価:2640円
  • 待望のPart3!
幼稚園・保育園・こども園用
  1. K-ABC関連
  2. 長所活用型指導で子どもが変わる Part.4
  3. 認知処理様式を生かす遊び・生活・行事の支援
  • 藤田和弘  監修  他
  • 定価:2640円
  • 2015年8月末発売
TOP