トップ > 教育図書 > 体験型の子育て学習プログラム15

教育図書

体験型の子育て学習プログラム15
  1. エンカウンター
  2. 体験型の子育て学習プログラム15
  3. 体験型の子育て学習プログラム15
  4. 来てよかったと喜ばれる新しい保護者会

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する
保護者会や学級懇談会に大活躍!すぐできる指導案とワークシート
子育ての不安や悩みを語り合い、解決に向けてともに取り組む15のワーク
 ・保護者会を企画する校長先生、教頭先生、学年主任の先生、PTA担当の先生に力強い味方
 ・対話と活動で進める体験型だから、気付きが豊か
 ・幼児から高校生までの発達段階に応じた内容
 ・不登校予防、家庭教育の充実、問題行動の防止に
 ・「子育て支援センター」の講座にも対応  

目次

序章 体験型の子育て学習で進める保護者会
 第1節 喜ばれる新しい保護者会とは
 第2節 成功と失敗の分かれ目
 第3節 実践の流れ
 第4節 事前の準備
 第5節 時中の対応
 第6節 留意点と事後の対応
 第7節 欠かせない教師の心構え

第1章 アプローチ1 課題に気付く
 第1節 親子のコミュニケーションを見直す
  ワーク1「ジュースこぼしちゃった」子どもの気持ちを受け止める
  ワーク2「帰り道けんかになったよ」友達同士の信頼感と絆を育む
  ワーク3「宿題やった?」自身をもたせるかかわり方
  ワーク4「十代のスタート地点で大切なこと」前思春期の子どもの心の理解
  ワーク5「きらわれているのかな?」子どもの気持ちに共感する
  ワーク6「そういう言い方しないで!」思春期の子どもの心の理解
 第2節 子どもが向ける親への願いに気付く
  ワーク7「子どもの生の声を聞こう!」

第2章 アプローチ2 方針を立てる
 第1節 子どもとのかかわり方を探る
  ワーク8「子どもとのかかわり方10の秘訣」
  ワーク9「いい方法はないかな?」うまくいかないとき

第3章 アプローチ3 子どもとかかわる実習
 第1節 子どもと実際にかかわり、子育てを振り返る
  ワーク10「わかっているけど、うまくかかわれない」
 第2節 保護者同士と子供同士の共同作業
  ワーク11「もっと、子どもとうまくかかわりたい」

第4章 アプローチ4 家族の役割
 第1節 子どもを育てる家族の役割を考える
  ワーク12「子育ては私だけがするの?」
  ワーク13「子どもから親からみる家族って?」

第5章 アプローチ5 生き方を探る
 第1節 子どもと向き合いながら、親自身の生き方を見つめなおす
  ワーク14「思春期のわが子とつき合う秘訣」
 第2節 子育てを振り返り、これからの生き方を考える
  ワーク15「思春期のわが子とともに生きる」