トップ > 教育図書 > 学級担任のいじめ対策

教育図書

組織で支え合う!
  1. Q-U関連図書
  2. 組織で支え合う!
  3. 学級担任のいじめ対策
  4. ヘルプサインと向き合うチェックポイントとQ-U活用法

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する

データから見えてくる傾向と対策

全国のいじめ事例,及びQ-Uデータの分析に基づく,いじめ対策を形骸化させないためのチェックポイント。
いじめの早期発見に有効と思われる知見や,Q-U結果を早期発見に活かす方法などもまとめた。

目次

まえがき

第1章.いじめ対策はトータルな取組みである
 第1節 いじめ対策が実質化していない学校の要因
  ・最悪な結果に至るまでの流れ
  ・なぜ,教員は気がつかないのか
  ・学級担任の限界と責務
  ・いじめの理解
  ・いじめ対策が形骸化している学校の課題
  ・個業意識も問題
 第2節 いじめ対策はトータルに取組む
  ・三つの取組みの連環を意識する
  ・校内組織の活動
  ・早期発見の取組み
  ・いじめを生まない環境づくり
 コラム 問題を何年も継続的に抱えている児童生徒への対応に注意!

第2章.校内組織のチェックポイント
 第1節 いじめの早期発見,早期対応に向けて
  ・学級担任の取組みのチェックポイント
  ・学級担任を支える取組みのチェックポイント
  ・教職員の人間関係づくりのチェックポイント
  ・教員研修の必要性
 第2節 いじめと疑われる事象が報告された場合
  ・いじめかどうかの仮判断[第一段階]
  ・事実確認のための聞き取り[第二段階]
  ・被害者の安全確保と情報提供者の保護[第三段階]
  ・加害者及び学年・学級集団への継続的な指導[第四段階]

第3章.早期発見のチェックポイント
 第1節 Q-U結果のどこを見るか
  ・いじめ被害を問う項目
  ・学級生活満足群の児童生徒
  ・被害が疑われる児童生徒のアセスメント
  ・学級集団のアセスメント
 第2節 学級担任の取組み
  ・アセスメントのための面接
  ・治療的援助としての面接
  ・被害が疑われる児童生徒の観察
  ・学級集団の体質改善
 第3節 学年の取組み
  ・被害が疑われる児童生徒の情報共有
  ・気になる児童生徒への声かけ
  ・敷居の低い相談窓口の設定
  ・見守りの体制づくり
  ・いじめの疑いが多く見られる学年
 第4節 学校全体の取組み
  ・学校全体で対応の方針を共有しておく
  ・学校規模による取組みのポイント
  ・おわりに
 コラム K-13法による事例検討会

第4章.いじめを生まない環境づくりのチェックポイント
 第1節 学級集団づくり
  ・学級経営の限界的状況
  ・満足型学級集団づくりとは
  ・満足型学級集団にいじめが少ない理由
  ・満足型学級集団づくりの方法
  ・水面下の問題を探るアセスメント
 第2節 学級タイプ別,こんなサインに要注意!!
  ・かたさの見られる学級集団
  ・ゆるみの見られる学級集団
  ・不安定な要素をもった/荒れが見られる学級集団
  ・アンケートではいじめの有無を見出せない児童生徒
 第3節 心理教育のポイント
  ・いじめ加害者の心理
  ・人権のルールを日々体験学習させる(グループアプローチ)
  ・いじめをテーマにした心の授業を行う
 コラム Q-Uとは

参考文献一覧