トップ > 教育図書 > 構成的グループエンカウンター研究

教育図書

構成的グループエンカウンター研究
  1. エンカウンター
  2. 構成的グループエンカウンター研究
  3. 構成的グループエンカウンター研究
  4. SGEが個人の成長におよぼす影響
  • 片野智治 著
  • A5判/248頁
  • 定価:5184円
  • 発行年:2007年
  • ISBN:978-4-8100-7485-7

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する
<SGEの新しい尺度とプログラム>
SGEの「個人過程尺度」と「グループ過程尺度」、ワンネス・ウィネス・アイネスの3つのプログラムが本研究により開発されています。

<研究デザインのモデルとして>
測定になじみにくい個人の内的な変化をどう研究できるかという実験デザインがわかります。

<SGE研究のこれまでとこれから>
先行研究のテーマや方法、使用された尺度を概観することができます。 これからの研究に必要なテーマがみつかります。

目次

論文内容の要旨

第1章 わが国における伝統的カウンセリングの問題点と構成的グループエンカウンター
 第1節 少子高齢化社会の諸問題と集団の育成
 第2節 わが国における伝統的カウンセリングの問題点
 第3節 カウンセリングの第三勢力の誕生とエンカウンター

第2章 構成的グループエンカウンターに関する文献研究  
 第1節 SGE効果の研究 -プログラムと行動変容-  
 第2節 SGE体験の研究 -体験的事実と抵抗-  
 第3節 人間関係プロセスに関する研究 -グループ過程・個人過程-  
 第4節 SGEのリーダーシップに関する研究

第3章 本研究の基本的概念  
 第1節 本研究の目的の概観及び意義  
 第2節 本研究の基本的概念の定義  
 第3節 本研究の構成

第4章 研究1 構成的グループエンカウンターにおけるグループ過程の変化  
 第1節 SGEグループ過程尺度の開発  目的/方法/結果/考察  
 第2節 SGEグループ過程の変化  目的/方法/結果/考察

第5章 研究2 構成的グループエンカウンターにおける個人過程の変化  
 第1節 SGE個人過程尺度の開発  目的/方法/結果/考察  
 第2節 SGE個人過程の変化  目的/方法/結果/考察

第6章 研究3 構成的グループエンカウンターのプログラムが行動変容に及ぼす影響  
 第1節 3種類のプログラムの開発  
 第2節 Y-Gテストにみる人間関係得点の変化  目的/方法/結果/考察  
 第3節 個人志向性・社会志向性PN得点の変化  目的/方法/結果/考察

第7章 全体的考察  
 第1節 全体的考察  
 第2節 本研究の開発的カウンセリングへの示唆  
 第3節 本研究の改善点  
 第4節 今後の課題