トップ > 教育図書 > 新生徒指導ガイド

教育図書

新生徒指導ガイド
  1. 新生徒指導ガイド
  2. 新生徒指導ガイド
  3. 開発・予防・解決的な教育モデルによる発達援助

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する

森田洋司(日本生徒指導学会会長)推薦!

●推薦文● 集団や社会での人間のあり方に迫り、新たな分野を切り開く。

○問題行動の後追い指導から、集団対象の生き方指導へ
○生徒指導機能論を越え、いじめ・不登校・暴力・ネット犯罪など、現代のニーズに応える。
○問題行動への対応だけでなく、バイブルといわれる『生徒指導の手びき』(文部省・昭和40年)が求めた積極的生徒指導として、アセスメントに基づき、ガイダンスカリキュラム・個別面接・コーディネーション・学級集団育成などで、子どもの社会移行を支援。

目次

第1章:生徒指導の基礎概念
第2章:生徒指導で育てるコンピテンシー
第3章:アセスメント
第4章:ガイダンスカリキュラム
第5章:個別カウンセリング
第6章:組織的な連携
第7章:学級担任の生徒指導
第8章:生徒指導上の諸問題
<執筆者> 八並光俊、諸富祥彦,中野良顯,仙撹,河村茂雄,今田里佳,犬塚文雄,清水井一,岡 田弘,大友秀人,嶋垣男,栗原慎二,飯野哲朗,市川千秋,石隈利紀,家近早苗,及川利 紀,中野澄,片野智治,水上和夫,藤川章,藤平敦,三好仁司,小澤美代子,朝倉一隆,齋 藤美由紀,辻隆造,上地安昭,高原晋一,小林英義,杉元羊一,新井肇,相原佳子,中條 郁,村尾泰弘、國分康孝 ※執筆順