トップ > 教育図書 > 教職入門

教育図書

改訂新版
  1. 教職課程テキストシリーズ
  2. 改訂新版
  3. 教職入門
  4. -教師への道-

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する

「教職の意義等に関する科目」のためのテキスト

教職免許法改正に伴い新設された「教職の意義等に関する科目」のテキスト。教職課程を履修する学生に教職課程の概要と,「教職とは」「教師の役割と仕事とは」「教師に求められる資質能力は」「教員の養成と採用のシステムは」「教師の地位や身分は」「学校の仕組みは」などの疑問に簡潔明解に答える。最新の統計資料を使い,巻末には関係主要法令と新学習指導要領総則を,各章には親しみやすい参考コラムと演習問題を掲載して学習を支援。

本書は,1999年の初版から,改正教育基本法の制定,学校教育法,教育職員免許法の改正,さらには学習指導要領の改訂を踏まえた改訂新版です。

目次

第1章 子どもの生活と学校…最近の子どもの生活/最近の学校の中の子ども

第2章 教師の仕事…学習指導/生徒指導・教育相談/進路指導・キャリア教育/学級経営

第3章 教師に求められる資質・能力…これまでの教師/教師の今/児童生徒と教師

第4章 教員の養成と採用…教員養成の制度/教職課程の仕組みと内容/教員の採用

第5章 教員の地位と身分…教員の地位と身分/教員の待遇と勤務条件/研修

第6章 学校の管理・運営…学校制度/学校管理・運営体制
◆改訂情報
 1999年 初版発行
 2008年 改訂新版発行 (以下の法改正に対応)
      「学校教育法の改正」「地教行法の改正」
      「教育職員免許法及び教育公務員特例法の改正」
      「学習指導要領の改訂」
 2009年 「教員免許更新制」の内容を2ページ増
 2016年 内容を大幅にリニューアルして新版発行