トップ > 教育図書 > 教師のためのエンカウンター入門

教育図書

教師のためのエンカウンター入門
  1. エンカウンター
  2. 教師のためのエンカウンター入門
  3. 教師のためのエンカウンター入門
  • 片野智治 著
  • A5/78頁
  • 定価:1080円
  • 発行年:2009年
  • ISBN:978-4-8100-9541-8
  • 電子版あり (リフロー型) 2013年

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する

理論的背景を押さえながら,平易な語り口で,エンカウンターの真髄に迫る。

エンカウンターなら,もう知ってる。いまさら入門書?
そんな風に感じたあなたに,ぜひ読んでもらいたい1冊。

いまなぜエンカウンターがこんなに求められているのか,本音を語ることが
なぜ大事なのか,エンカウンターで深まる人間関係とは……。
この十余年に積み上げてこられた,エンカウンター研究のエッセンスがぎっしり
詰まった,お得な1冊。

 ―まえがきより―
1996年に『エンカウンターで学級が変わる』シリーズが発刊されて以来10余年が経過し,教育現場での普及・定着の過程で,SGEに対するさらなる洞察と新たな課題が生まれてきました。本書で,特に読者に伝えたいことが5つあります。
 (1) SGEは生きる力の源泉である           
 (2) エクササイズ中心主義からの脱却を!     
 (3) 個人差を許容しあう             
 (4) 集団内で問題の解決を            
 (5) SGEリーダーの前提は実存主義       
 エンカウンターとは「グループ状況でのふれあい」を意味します。お互いが話していて,「意気投合した」「腹を割って話した」「胸襟を開き合った」という体験を指しています。
 構成的グループエンカウンター(Structured Group Encounter,略称SGE)の目的は,ふれあいと自他発見です。ホンネとホンネの交流をすること,それを通して互いの「違い,差異」を感じ取って,そういう違いを受け入れ合い(かけがえのなさを受容し),認め合っていくことを目的としています。
 本書では,入門者にもわかりやすいように,構成的グループエンカウンター(SGE)の真髄にせまります。

目次

はじめに

序 章 

第1章 学校教育の今日的課題とふれあいの意義  
 今日の課題〜ふれあいの乏しさと人間関係の希薄化〜
 ふれあいとは何か〜ふれあいの定義〜      
 SGEを展開する4つの場面         

第2章 SGEの目的と指導原理
 SGEの目的〜ふれあいと自他発見〜         
 SGEの指導原理〜教師の立ち居振る舞い〜      

第3章 SGEの体験過程
 グループの成長の見取り方〜SGEグループ過程〜   
 個人の成長の見取り方〜SGE個人過程〜       

第4章 SGEが育てる人間関係力
 SGE体験学習の目標6項目            

第5章 グループ成長
 グループの力(働き・機能)              
 グループ成長の観点〜見方のポイント〜       

第6章 SGEの展開の仕方
 インストラクション〜エクササイズの説明のコツ    
 エクササイズとその展開                
 シェアリング(わかち合い)             
 介入(割り込み指導・応急処置)           
 ルールの設定                    
 リーダーの影響力                

第7章 入門日帰りワークショップ・プログラム
 大人向けSGE              
 代表的なエクササイズ13              

引用・参考文献

関連書籍

  1. エンカウンター
  2. エンカウンターとは何か
  3. 教師が学校で生かすために