トップ > 教育図書 > よりよい人間関係を築く特別活動

教育図書

よりよい人間関係を築く特別活動
  1. よりよい人間関係を築く特別活動
  2. よりよい人間関係を築く特別活動
  • 杉田洋(文部科学省教科調査官) 著
  • 四六判/240頁
  • 定価:1944円
  • 発行年:2009年
  • ISBN:978-4-8100-9546-3

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する

個人で学習や活動に取り組むだけでは,学べないものがある。

人は独りでは生きられない。ちょっとだけでいいから,人によって生かされいてることを学校で味わってほしい。

「人間関係」というキーワードを新学習指導要領に導入した著者による,特別活動実践ガイド。特別活動を中心に,学校生活全体で豊かな人間関係を築き,学びを引き出す。

目次

 はじめに

序章「ある少年の物語」と特別活動

第1章 なぜ、いま特別活動なのか
 特別活動の歴史〜新学習指導要領にいたるまで
 私[杉田]の特別活動履歴
 特別活動の改善点は
 特別活動の目標とは

第2章 人間関係が苦手な子どもたち
 昔の子ども・いまの子ども
 傷つきやすい子どもたち

第3章 学校が抱える問題、解決の鍵は特別活動
 日本の教育・教師は世界一!
 学校が抱える課題1◆◆◆「保護者の信頼が得られない」
 学校が抱える課題2◆◆◆「集団力が弱まった」
 学校の課題を解決する鍵「集団力を高めて個を育てる」
 集団のデメリットを乗り越える

第4章 特別活動で人間関係をどう築くか
 人間関係の形成は何のために行うのか
 人間関係の築き方◆◆◆基本的な方法
 人間関係の形成の進め方
 人間関係[集団]形成の仕方1◆◆◆「集団の人数の増やし方」
 人間関係[集団]形成の仕方2◆◆◆「意図的、計画的な指導を」
 人間関係[集団]形成の仕方3◆◆◆「発達の段階に即した道徳的実践」
 小一プロブレム・中一ギャップをどう乗り越えるか

第5章 人間関係をつくる学級活動[理論編]
 「自治的な活動」とは何か
 学級会[総意を決める話合いの活動]の仕方を学ぶ
 「折り合うこと」を段階的に学ぶ
 人間関係を形成する係活動・委員会活動
 生徒指導の機能を生かす

第6章 人間関係をつくる学級活動[実践編]
 「耕し」と「種まき」
 年度始めの学級開きの演出で人間関係づくり
 年度当初の目標づくり
 感動の涙の集会活動

第7章 人間関係を形成する児童会・生徒会活動など
 児童会・生徒会活動やクラブ活動で育てる人間関係
 教科等とのかねあい

第8章 特別活動、今後の課題とプランづくり
 今後の課題「学校全体で計画的・組織的に」

第9章 教師が人間関係能力を高めるために
 教師が人間関係のスキルアップをするために

おわりに

-----------------------------------------------------------------------
★読者の声★ 久しぶりに興奮を覚えるほど優 れた書籍に出会いました!
 昨今,学級づくりがうまくできない教師が増えています。  勤務校でも,先日若い先生方を集めて「学級づくり講座」を実施したばかりな ので,とてもタイムリーでした。さっそく,知り合いの先生方に紹介しました。  若い先生,学級づくりに自信のない先生などにはバイブルとなるでしょう。
   [愛知県の先生より] →続きを読む

★書評★ 『指導と評価』2010年5月号 文:新 富康央先生
 やさしく語りかける杉田節。筆者を含めて,全国にそのファンは多い。本書 は,その杉田節で,特別活動の意義やあり方を,こんこんと諭してくれる著書で ある。
 「理念は変わりません」。この度の学習指導要領の改訂を象徴する言葉であ る。その中で,杉田調査官指導による小学校特別活動チームのみが,基本的には 変わることがないとされる「目標」にまで手を加えた。特別活動が「特別」な活 動である根拠は何なのか。改訂へと動かしたものは,杉田先生の積年のこの思い である。……  →続きを読む