トップ > 教育図書 > 特集

特集

「理解」をとことん大切にする「教えて考えさせる授業」

◆教えて考えさせる授業とは
 「教えて考えさせる授業」は,習得型授業の基本的な授業ス タイルとして,市川伸一先生(東京大学教授:認知心理学)が 提案されている方法です。習得型授業とは,その授業で子どもたちに 身につけさせたい知識や技能が明確な授業のことです。
◆どの子にも確かな理解・参加・定着を保障 する
 こうした授業では,問題解決に必要な予備知識を子どもへて いねいに教えたり,子どもの理解状態を教師がモニターしてい くことが不可欠です。「教えて考えさせる授業」の展開は,「教師から の説明」「理解確認」「理解深化」「自己評価」の4段階をたどります が,これは学習のメカニズムからすればごく自然なあたりまえ の提案であり,オーソドックスな授業形態であるといえます。
◆だれでも授業の達人に
 「教えて考えさせる」授業の方法は,教師に特別な技量を求める ことなく,ある程度の学習効果を得ることを期待できます。その 一方で,課題に工夫を凝らせば,かなり高度な理解をめざすこともで きるという可能性を秘めています。


「教えて考えさせる授業」セミナー 開催概要

全国各地から実践校の先生方が集う,貴重な研修の機会です。
※本年度は定員に達したため受付を終了いたしました。

◆期日 2014年8月8日(金)〜9日(土)
◆会場 東京大学 本郷キャンパス 赤門総合研究棟 200番教室
◆主催「教えて考えさせる授業」研究開発ネットワーク(略称「OKネット」 代表:市川伸 一)

****************************************
●目的 「教えて考えさせる授業」の研修、実践交流等
●対象  小学校・中学校・高等学校等の教員,教育研究者,教育関係者 70名(定員にな り次第締め切ります)
●参加費 2日間 3,000円/どちらか1日のみ 2,000円/懇親会 5,000円(希 望者のみ,要申込)
*参加費等は,当日,受付にて集めます。
●申込方法 次の要件を以下の申込先までFAXかメールでお送りください。
 ,名前
 △感侈垣
 メールアドレス
 せ臆辰侶疎屐柄監,1日目のみ,2日目のみ)
 ズ親会の出欠(出席,欠席)
※申込締切 7月30日 ただし,定員になり次第受付終了
●申込先 「教えて考えさせる授業」研究開発ネットワーク事務局・大木宛
Mail:ohgi あっと toshobunka.co.jp ※あっと を @ に変えて送信してください
Fax :03-3947-5788

−−−−−−−−
プログラム ※プログラム内容は変更になる場合があります
【1日目】(8日)
 9:30 受付開始
10:00〜12:00 開会のご挨拶・講義(市川)
12:00〜13:20 昼食休憩
13:25〜14:10 公開授業1(小学校理科)
 休憩・準備(15分)
14:25〜15:10 公開授業2(小学校算数)
 休憩・準備(20分)
15:30〜16:30 協議会(公開授業の事後検討会)
16:30〜17:30 総括討論
17:30 解散
18:30 懇親会(20:30終了) ※希望者のみ

【2日目】(9日)
 8:30 受付開始
 9:00〜10:45 授業案づくりワークショップ
 休憩(10分)
10:55〜11:55 総括討論
11:55 閉会のご挨拶
12:00 解散
****************************************

関連書籍

  1. 「教えて考えさせる」授業
  2. 教えて考えさせる理科 小学校
  3. 基礎基本の定着・深化をはかる習得型授業の展開
  • 市川伸一  監修  他
  • 定価:2200円
  • 大好評シリーズに教科編が登場!
  1. 教育の羅針盤シリーズ
  2. 「教えて考えさせる授業」を創る
  3. 基礎基本の定着・深化・活用を促す「習得型」授業設計
  • 市川伸一  編
  • 定価:1400円
  • 新しい学習指導要領における習得型授業のありかたを提案する
  1. DVD版 教えて考えさせる授業 小学校 [実践編:国語・算数]
  • 市川伸一  監修  他
  • 定価:8000円
  • 目で見る授業(国語・算数)
  1. DVD版 教えて考えさせる授業 小学校 [実践編:理科・社会]
  • 市川伸一  監修  他
  • 定価:8000円
  • 目で見る授業(理科・社会)
  1. DVD版 教えて考えさせる授業 小学校 [解説編]
  2. 「教えて考えさせる授業」は何をめざすのか
  • 市川伸一  監修  他
  • 定価:8000円
  • 市川伸一先生の講演を収録