トップ > 教育図書 > だけど、学校をあきらめきれない

教育図書

だけど、学校をあきらめきれない
  1. だけど、学校をあきらめきれない
  2. だけど、学校をあきらめきれない
  3. -「行けない不登校」に悩む親子へ-
  • 諏訪耕一 編著
  • 寺川潔 取材・構成
  • 四六判/224頁
  • 定価:1728円
  • 発行年:1998年
  • ISBN:978-4-8100-8300-2

amazonで購入する  セブンネットショッピングで購入する
紀伊国屋で購入する  楽天ブックスで購入する
「行きたいけれども、行けない」不登校の子供の学校復帰を支援してきた「浪合こころの塾」。その4年間の足跡を追い、彼らが学校復帰を果たすまでの課程を研究。不登校の子・悩む親・子供を迎え入れる学校、三者への徹底ルポとレクチャーにより「学校復帰」への道筋を明らかにする。

目次

「浪合こころの塾」への道のり
子どもが変わる場所
親が変わるとき
子どもが学校に戻るとき